チャップアップがAGAに効かないってウソ?ホント?効果がある人ない人の違い

男女問わず人気の高い育毛剤、チャップアップ。

しかし、効果があったという声ばかりではなく、

薄毛にお悩みの方

AGAにはあんまり効果が期待できない

なんて言う噂も中にはあります。

今回はチャップアップのAGAに対する効果はどの程度のものなのか、と言うことにフォーカスして紹介していきたいと思います。

↓↓CHAP UP公式サイトで買うと嬉しいオマケが↓↓

え!?チャップアップでAGAの『治療』はできません!

結論から言ってしまうとチャップアップを含む育毛剤では、AGAを治す効果までは期待できません。

そもそも育毛剤とは、頭皮の環境改善で抜け毛を予防し、栄養分を送りやすくすることによって発毛促進、生えている髪の育毛を目的としたもので、どちらかといえば「今生えている髪を健康的に保つ」目的のものです。

MEMO

大きく進行したAGAの「治療」効果は、主に医療機関などで処方される作用の強い医薬品でしか認められていません。

なぜチャップアップで治らない?AGAのメカニズム

  • AGAのメカニズムSTEP.1
    男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素に反応しDHTが出来る
  • AGAのメカニズムSTEP.2
    DHTが受容体と結合し、脱毛指令を出す因子となる
  • AGAのメカニズムSTEP.3
    髪が抜け、成長サイクルが止まる

上記の流れでAGAは進行しますが、これを止めるには、医薬品によってDHTが生成されるのを防いだり、脱毛因子の働きを抑えてヘアサイクルを取り戻さなければなりません。

育毛剤では医薬品のように、脱毛の原因に強く介入することが難しいため、AGAの治療には向かないと言うことなんですね。

育毛剤にはどんな役目があるのか

先ほど触れた通り、チャップアップなどの育毛剤の役割は「今ある髪の毛を健康に保つこと」にあります。

育毛剤をおすすめの人
  • 薄毛の予防をしたい
  • 簡単に対策を始めたい
  • 体への影響が少ないケアがしたい

と言う人にはチャップアップはオススメの育毛剤です。

また、医療機関で専門的な治療を受けながら、頭皮環境改善のサポートとして育毛剤を併用する人もいます。

チャップアップのDHT「対策」が期待できる成分

AGAを完全に治してしまう効果はありませんが、ちょっと抜け毛が増えたかな?と言う段階の人に、チャップアップには頼もしい成分がたくさん含まれています。

チャップアップの成分

その代表に「オウゴンエキス」「ヒオウギエキス」「ビワ葉エキス」などがありますが、これらはDHTが出来る原因となる5αリダクターゼの働きや、男性ホルモンの暴走を抑えたり、血行促進と毛母細胞の活性を助けてくれたりします。

 

また、チャップアップのサプリメントにもDHTの生成を阻害するノコギリヤシや、髪の成長に欠かせない亜鉛などの栄養素が含まれており、体内からの成分補給もできますので、早めの対策を取りたいと言う人にはおススメです。

チャップアップは予防、本格的な対策には発毛剤を

上記で説明した通り、チャップアップは薄毛の予防や頭皮環境の改善などには向いています。

MEMO

本的な薄毛治療を望む場合はAGAへの効果が認められた医薬品治療薬や発毛剤(フィナステリドやミノキシジルが推奨されています)を使用することも視野に入れた方が良いでしょう。

しかし、医薬部外品の育毛剤と違い、治療薬や発毛剤は効果が強い分副作用が起こる可能性もありますので、医師や薬剤師にしっかりと相談した上で治療しましょう。

チャップアップが売れる理由は薄毛予防に優れているから

AGAの根本的な治療は望めないものの、初期の薄毛や早めの対策などにはとても効果が期待できるチャップアップ。

DHTの働きを抑制する成分も含まれているので、早い段階から続けていれは、健康的な髪を長く保つこともできそうですし、実際に髪のコシやツヤが良くなったと言う口コミもあります。

自分の薄毛の進行度を把握して、適切な対策をしていくことが大切ですね。

↓↓CHAP UP公式サイトで買うと嬉しいオマケが↓↓